見出し画像

【テレビ東京スポーツ】セルジオ越後 遠藤保仁 移籍決断の裏に日本サッカー界へのメッセージがある!

2020年10月5日に元日本代表・遠藤保仁選手がおよそ20年間所属していたJ1・ガンバ大阪を離れる決意をした。移籍先はかつては名門として名を馳せていたJ2に所属するジュビロ磐田。

G大阪から磐田へ期限付き移籍の遠藤保仁「新しいチャレンジで多くの試合をしたい」辛口でおなじみのセルジオ越後はこの移籍について「遠藤は美しい技術があるからまだプレーできる」と太鼓判を押す。さらには先日引退した内田篤人が日本サッカー界に伝えたメッセージと同じように、遠藤もこの移籍の決断したことで日本サッカー界に伝えたいメッセージがあったという。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
サッカー解説者セルジオ越後のオフィシャルサイトです。HC栃木日光アイスバックス シニアディレクター、JAFA日本アンプティサッカー協会 最高顧問、とちぎ未来大使、ひめじ観光大使など/講演・取材等のお申し込みは「お問い合わせ」からお願いします。

こちらでもピックアップされています

テレビ東京スポーツ
テレビ東京スポーツ
  • 20本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。