見出し画像

プロフィール

18歳でサンパウロの名門クラブ「コリンチャンス」とプロ契約。

非凡な個人技と俊足を生かし右ウイングとして活躍。ブラジル代表候補にも選ばれる。1972年に来日し、藤和不動産サッカー部(現:湘南ベルマーレ)に所属。魔術師のようなテクニックと戦術眼でサッカーファンを魅了した。エラシコというフェイントの創始者と言われる。

来日当時から少年サッカーの指導にも熱心で、1978年より(財)日本サッカー協会公認「さわやかサッカー教室」(現アクエリアスサッカークリニック)の認定指導員として全国各地で青少年の指導にあたる。1000回以上の教室で延べ60万人以上の人々に、ユニークな指導法とユーモア溢れる話術を通してサッカーの魅力を伝えた。

2006年文部科学省生涯スポーツ功労者表彰受賞。

2013年には「日本におけるサッカーの普及」を評価され外務大臣表彰を受賞。
2017年には長年にわたる公共や社会に対する功労と功績から旭日双光章を受章した。

現在はHC栃木日光アイスバックスのシニアディレクターや、JAFA日本アンプティサッカー協会スーパーバイザーとしても活動中。

1945年(昭和20年)7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ。日系2世。

18歳でサンパウロの名門クラブ、コリンチャンスとプロ契約(前列左から2人目)。非凡な個人技と俊足を生かした右ウイングとして活躍し、ブラジル代表候補にも選ばれる。

1972年来日。藤和(とうわ)不動産サッカー部(現:湘南ベルマーレ)でゲームメーカーとして貢献。魔術師のようなテクニックと戦術眼で日本のサッカーファンを魅了した。

来日当時から少年サッカーの指導にも熱心で、1978年より(財)日本サッカー協会公認「さわやかサッカー教室」(現:アクエリアスサッカークリニック)の認定指導員として全国各地で青少年のサッカー指導にあたる。

ユニークな指導法とユーモア溢れる話術で、現在までに1000回以上の教室で延べ60万人以上の人々にサッカーの魅力を伝えてきた。

辛辣な内容のユニークな話しぶりにファンも多く、各地の講演活動も好評。2006年に文部科学省生涯スホ゜ーツ功労者として表彰される。2013年「日本におけるサッカーの普及」を評価され外務大臣表彰受賞。

2017年には長年にわたる公共や社会に対する功労と功績から、旭日双光章を受章した。

セルジオ越後ノンフィクション「ニッポンを叱り続けた男の人生」
Number768号掲載


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

セルジオ越後 オフィシャルサイト

サッカー解説者セルジオ越後のオフィシャルサイトです。HC栃木日光アイスバックス シニアディレクター、JAFA日本アンプティサッカー協会 最高顧問、とちぎ未来大使、ひめじ観光大使など/講演・取材等のお申し込みは「お問い合わせ」からお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。