見出し画像

【コラム】ONEチャンピオンシップは伸びる。日本の新たなスターの誕生に期待したい

昨日(13日)は両国国技館で行われたONEチャンピオンシップの100回記念大会を現地観戦。どの試合も迫力があったけれど、特にメインイベントのアウンラ・ンサンとブランドン・ベラの試合は凄かったね。どちらも凄みがあった。アウンラが勝てたのは、会場に詰めかけたミャンマーの人たちのおかげじゃないかな。

ONEチャンピオンシップには伸びる可能性を感じる。なぜなら、グローバルスポーツだから。ミャンマーやタイ、フィリピンといったアジアの国からも世界的なスターが生まれ始めている。彼らのストーリーを丁寧に紹介している演出もいい。日本でさらなる盛り上がりを作るには、やはり日本人のスターが必要だね。

青木真也は個性的だし、強さもあるけれど、自分でも言ってるように、彼ももう36歳。彼に頼っているようでは難しい。若いスター候補の中から、本当のスターが生まれてきてほしいね。

写真はONEチャンピオンシップのフライ級グランプリ王者・デメトリアス・ジョンソンと高橋先生と一緒に。デメトリアス・ジョンソンは、UFCの元フライ級王者で、UFCの最多連続王座防衛記録(11回)を持つ伝説的な選手。彼の試合を生で観られるのは、日本の格闘技ファンにとって最高なことなんじゃないかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
サッカー解説者セルジオ越後のオフィシャルサイトです。HC栃木日光アイスバックス シニアディレクター、JAFA日本アンプティサッカー協会 最高顧問、とちぎ未来大使、ひめじ観光大使など/講演・取材等のお申し込みは「お問い合わせ」からお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。