【コラム】チェフがアイスホッケー選手に転身「日本も複数のスポーツをやる文化を見習ってほしい」

元チェコ代表GKのペトル・チェフが、アイスホッケー選手として、イギリスのクラブ(ギルフォード・フェニックス)に加入することを発表した。驚いた人も多いかもしれないけれど、アイスホッケーはチェコの国技だし、チェフも子どもの頃からやっていたそうだから、面白いチャレンジだと思うよ。

そもそもヨーロッパや南米、アメリカでは複数のスポーツを本格的にやる人も多い。サッカー界で有名なところでは、UEFAの会長やFIFAの副会長を務めたレナート・ヨハンソンは、アイスホッケーの選手としても活躍していたそうだ。日本も複数のスポーツをやるというスポーツ文化は、ぜひ見習ってほしいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

セルジオ越後 オフィシャルサイト

サッカー解説者セルジオ越後のオフィシャルサイトです。HC栃木日光アイスバックス シニアディレクター、JAFA日本アンプティサッカー協会 最高顧問、とちぎ未来大使、ひめじ観光大使など/講演・取材等のお申し込みは「お問い合わせ」からお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。